怪しい文が書かれる

まともな文を書いてる時はメンヘラ

ZUK Z2を買ったので備忘録

タイトルの通り買ってしまったんですよ。

 

中華端末大好きアフィブログくん見てたらBanggoodくんで$189で売ってるって書いてあって気が付いたらPaypalから支払い完了のメールが来ていた。トランプが勝利する前で本当によかった。

 

EMSをご利用してもかれこれ10日ぐらいかかって日本の物流の凄さを改めて思い知りました(小並感)

 

梱包もありえん雑だし本体が入ってる箱が潰れててお気持ちを表明しそうになったけど中身が無事だったし気にしないことにした。

 

充電器とType-Cケーブルは同梱されててサラサラな方のフィルムが貼ってあったので大変有能みを感じたけど充電器の出力が5.3V2.5Aっていう微妙な出力何やねん……

 

あと未だに分かってないことがあってQuickCharge2.0充電器で充電しようとすると一瞬で切れて充電できないっていう事案があって割と使いにくいから誰か解決して(投げやり)

 

カバーとガラスフィルム(フィルムが貼ってあるとは知らずに注文した)が届いてからいろいろ弄ろうと思って待っていたところ、ガラスフィルムはちゃんとZUK Z2用なのにカバーはZUK Z1用のが届くっていうファインプレーをされてお気持ちの奔流が巻き起こった。正しいのを送れ!(怒) バカモン!!!(怒)(怒)(怒) って言ったら「在庫がないから返金にしとかへん?」って言われてとりあえず返金してもらって別のカバーを注文したけどよくよく考えたらこの10日の間に円ドルは10円ほど値動きをしてて大変悲しいことになってしまっていた?

 

以上が届いた時の日記みたいなもので以下は弄った時や他人に押しつけた時の備忘録的なものになりそう

この端末は有能な点もあるものの割とドルオタ弁護士みたいなところも多いので何回かナイフでめった刺しにして殺しそうになりました。お金を持っている人は大人しくXperiaを買おう!

 

まず入っていたのがショップROMだったので(2chでショップROMという単語を見るまでそういう存在を知らなかった(日本語訳がガバ穴ダディーだった時点で気付くべきだった))、その内7.0へのアプデが来るらしい公式ROMを入れようという感じになった。ネットにはChina版とIndia版が転がっているらしいが、中国語が全く読めないのでIndia版にした。English(US)に圧倒的感謝???

まあ結局MoreLoacale2使うからどっちでもいいんですけどね。ちなみにIndia版だとナビゲーションバーがデフォルトでONになっている(China版はデフォルトOFFらしい)のでその辺も考慮すればいいんじゃないかと思います。ただこいつのナビゲーションバーくんはタップしても何も反応がないんで「本当に押せているのか?」と気になることが多々ありました。

話は戻りますが公式ROMを焼く時が若干面倒で、QPSTを使ったのですが、手順としては端末をPCに繋いだときに現れるCDドライブ(ドライバが入ってる)からドライバをインストールし、一度DIAG MODEに入ってポートだか何だかを認識させた後にもう一度通常起動させてからedlに入ってROMをDownloadするという工程です。そもそもDIAG MODEへの入り方がなんていうか優しくなくて、下Volをずっと押しっぱなしにしながら電源ボタンを0.5秒ぐらい、バイブが震えるまで押してすぐ放したのと同じぐらいの時にUSBケーブルを端末に差し込むという儀式を行わないと入れません。DIAG MODEに入ったと分かるまで下Vol放しちゃダメですからね。

あとQPSTくんもこれまた無能で、ファイルパスが長いとエラーでROMが焼けません。しかも一度それで弾かれたからってフォルダ名を変更してもエラーになります。僕の場合は一度ソフトを閉じたら上手くいきました。「ディレクトリが見付からない」などのエラーが出たらとりあえずQPSTを閉じてファイルパスをクッソ短くした上でもっかい起動すればいいと思いまスゥゥゥゥゥゥゥゥ……

先ほど使ったDiagnostic Portはちゃんとポートとして認識するので公式ROMを入れるついでであっさりプラスエリア化ができます。もちろんBootloaderのUnlockも必要ありません。実際にBandⅥを掴むようになっているかは分かってないので実地調査をその内やりたいですね。

追記:BandⅥで通信できました(スクショないのは許し亭許して)

 

BootloaderのUnlockはググったらいろいろ出てくる感じの通りできました。一つ引っかかったのがUnlock申請にメンバー登録が必要と出てくるので仕方ないから登録しようとすると大陸さんサイドの電話番号を要求されぽやしみ~?という感じになってしまいます。これについてはメアドだけで作れるLenovo IDで通るという報告を見かけたのでそんな感じにしました。

 

とりあえずそんな感じでBootloaderのUnlockを済ませてググると上の方に出てくるTWRPを焼いていざカスROMを試してみるか!とやってみようとすると上手くいきません。India版の公式ROMを焼こうとも買った端末は根本がChina版だからかZUKのEUフォーラムとかで配ってるTWRPは焼けるけどROMが焼けないとう怪奇現象に襲われます。そこで中国版のに対応したTWRPを拾ってこようと思ったところで若干めんどくさくて、フォーラムに登録しないと落とせないように見えて面倒になります。実際はそんなことなかったのですが自分は情弱なので見つけるまでに15分使いました。「TWRP-3.0.2-20160712-ZUK_Z2-CN-wzsx150」で調べたりすると幸せになれます。ただそれでも厄介なことに、同じファイルがimgだったりzipに固められて上がっているにも関わらず、全部Baiduにしか上がっていないので環境によっては回線がブチブチ切れてロクにTWRPが落とせない事案が発生します。

 

あと入れたカスROMの話をします

XDAにあったCM14.1Betaは「画面がおかしい場合はbuild.propにxxを書き加えてね」ってあるのにCM付属のファイルマネージャで開こうとしたら開けない上にアプリごと落ちたので萎えて諦めました

Mokeeは微妙にかゆいところに手が届かなかったのでこれも諦め

最後にRESURRECTION REMIXを試したら自分に合ってたのでこれでいこうかなって感じです

具体的にはナビゲーションバーをしこしこし易かったのとSIMを個別でONOFFできてYモバSIMも0SIMもすぐにLTEを掴んで嬉しかった(こなみ)

 

他にも種類は少ないながらカスROMは転がってるので試してみたいみはある

どこだかのCM13で中華アプリがsystemにいるからリカバリでROM焼きした直後に…消そうね!って書いてあったけどXDAのCM13系は特にそういうの入ってなかったしどこのに入ってるんだろう……

 

とりあえず文章を殴り書きした感じになっているし途中で継ぎ接ぎしたのでもうめちゃくちゃや。気が狂う。

リンクや写真等後日追加や文章の修正をするかも(しないかも)